FC2ブログ

バッテリー購入

001バッテリーが逝ってしまったので購入しました。
日本製は高いのでどうしても安いものを探してしまいます。
前回購入した台湾製は7年持ちました。
ということもあり今回も台湾製。
極端に安い中国製はやっぱ怖いです。


使用方法としては乗っていない時は外して家に持ち帰る。
持ち帰ったらオプティメイト4に接続、充電。乗る時に取り付ける。
これで7年。だいぶもったな~
本当に遠出した時じゃなくて良かった。

逝く見極めは、今となって思うことはニュートラルが若干暗いと思ったこと。
普段だったらニュートラルに入っていると光っているなと思うけれど、
あれ!光っている?
と思うくらいニュートラルスイッチが暗かった。
日中で周りが明るいせいではありません。おかしいと思ったら変えた方が良いかもしれません。
で購入したけれど、
コロナでツーリングに行きにくい。
まんぼうだしな~
もうちょっと我慢するか。




スポンサーサイト



オイルタンク交換

ネットを徘徊していた時に見つけたんです。
クラッチとフロントブレーキのオイルタンクはクリアタイプに交換したけれど、
交換当時はリアブレーキ用のクリアタイプのタンクはなかったんです。
やっとクリアタイプが発売されたようです。

一応、後日バイクを確認。形は同じでOK。
ホースはフロント、クラッチの時のホースがまだ残っている。
ホースバンドが錆びているな~
届くのに時間がかるけど純正買っちゃおう。
001注文してから約1か月。届きました。
取付しましょう。

002こんなのでオイルを吸い取りました。

003オイルタンクからオイルを抜いて、
レリーズ側からホースを抜こうとしたけれど、
押すと開く箇所が裏側で外せませんでした。

004とりあえず、タンクを外し、

005ホースを回すと出てきました。
赤丸のやつです。
これで外せます。

006左:通常タンク
右:クリアタイプ
中身が入っていないと違いがわかりにくいですね。

007ホースについているさびさびバンドと新品バンド。
折角タンクが綺麗なのでホースもバンドも新品です。

008一番大変だったのが、ホースバンドを固定位置に持っていくこと。
出っ張ったとこを超えるのが難しかった。
ペンチで挟んだままグリグリと動かしてなんとか大丈夫だった。

009交換前

010交換後
う~~~ん。かっこいい!


早くバッテリー買わないといけませんね。
乗れません...

品番と金額はHPをご覧ください。


バッテリーは定期的に交換しよう。

今日は30度を超えるようですね。
ツーリング、キャンプに行きたいところです。
しかし、緊急事態宣言が出ています。
バイクの調子を維持するために近所をちょい乗りに出かけました。
バイクの時期です。
とても気持ち良い気候ですね~

信号待ちで止まった時、プスン。
エンジンが止まった。
あれ、エンジン暖まっていなかったか?
セルですぐエンジンかかるよ。
あれ?セルがピクリともしない。
ヤバい!
プチパニック。
セルはダメ。
ニュートラルだし、クラッチを握ってても反応なし。
2車線の左側にいたので、歩道に逃げたいところだけれど
歩道と車道に段差。
ヤバい。
周囲を確認。
バイクから降りて押します。
信号手前だったので少し進んでなんとか歩道に逃げれました。

以前にもセルが全く動かないことはありましたが、
その時はスターターリレーのカプラーが外れかけていることがありました。
そうか、カプラーが外れているな
そう思いカプラーをチェックするもちゃんとはまっている。
どうしよう?

幸いにも歩いて30分以内の場所。
押します。
自宅に向かってバイクを押していきます。
途中下りの箇所があり、押しがけするとエンジンがかかりました。
良し!今のうちに乗って帰ろうと思ったらすぐにエンジン停止。

駄目だ押すしかない。
もう汗だく。
途中で気づきましたが、
ニュートラルに入っているのにわからない位にニュートラルが点灯していない。
あっ。これはバッテリーが逝った。
出かける前に近所の人に会って、その人がバイクのバッテリーがダメになって交換したんだという話を聞いたばかりでした。
俺もか...

汗だくになりながら30分、バイクを押しました。
ツーリングに行っている時じゃなくてとかった~

自宅になんとか到着。
バッテリーを変えて始動を試みると、普通にエンジンがかかりました。
やっぱりバッテリーだったのね。
自分のHPを確認すると購入したのは2014年。7年持ちました。
普段はバイクを使わない時はバッテリーを外してオプティメイトで充電。
乗るときにバッテリーを取り付けていました。
7年はもった方だよね。
でも逝くタイミングがわからないから交換タイミングはもう少し早くしよう。
本当に遠くじゃなくて良かった~~~
良い運動しちゃった。
そうか定期的に交換していればこんなことにはならなかったのか、
皆さん気を付けましょう!




クラッチレリーズ オーバーホール

車検は完了したのですが、車検の帰り中にやけにギアチェンジの音が大きいと感じました。
自宅に戻って車検のシールを変えた後でクラッチレリーズあたりを確認すると滲んでる。
001スプロケを交換した時に拭いたのに
じんわりと滲んでいる。

調べたところ純正でもOH部品はなくクラッチレリーズを丸々交換しなければいけないようです。
購入時にAELLAの物に変わっていましたが、お値段3万近く。
純正に戻しても純正品もきっとお高い。
AELLAは3万。
更に調べるとAELLAでOHしてくれるようです。
AELLAにクラッチレリーズを送ると、
OHして送り返してくれます。お値段7,800円。返信送料込み。
買うよりだいぶ安い。これにしよう。
002ホースを外してオイルを抜きました。

003簡単に外せました。
中身のオイルも抜いて
ジップロックに入れてから梱包しました。
小さくて軽いのに送料940円。 宅急便てこんな高かったっけ?

到着後、2、3日でOHして返送されます。
標準額の7,800円を超える場合には連絡があるとのことでした。
004待つこと1週間、返ってきました。
オーバーホールしたクラッチレリーズと交換した部品。
後から気づきましたがメールでOHが終わった旨と代金の連絡がありました。
代金5,940円。悪いところが少なかったのか安い。ありがとう~

005なんか外側も綺麗になったような。

006車体に取り付け、ホースも取り付け。

007オイルタンクに注油。
なんか濁っていたのでオイルも綺麗になって一石二鳥。
クラッチ側はエアが抜けにくいので
ハンドルを右に切ってクラッチをにぎにぎするとエアが抜けやすいです。

008最後にカバーを戻して完了です。

ギアチェンジの音は少し小さくなったような、
でも元からこれくらいの音だったかな~
オイル漏れは直るでしょう。

車検

今日は検査予約してあったので車検に行ってきました。
001車検前にリアシートカバーを外しておきます。
外すように言われるとネットにあったから外しているけれど、
毎回外してから行くので本当に外すように言われるかは不明です。

A棟で用紙を購入、自賠責保険を更新。
B棟に行ってA棟で購入した用紙に記入していきます。
用紙への記入が終わると申込。
記入した用紙、自賠責、納税証明書、車検証などなど確認されます。
問題なければ検査に進みます。
002今までで一番の混みよう。
前に10台はいます。
いつもは午前で予約しているけれど、
今回は午前で取れなくて午後になったからかな?

14時頃やっと検査に入り順調に検査は進みましたが、
ライトで×になりました。
1回目×
2回目×
検査員が来て、明るさが足りないから今度は少しアクセル開けてみてとのこと
3回目〇
良かった~~~~~~~
車検終了!!
B棟に戻ってシールを貰って終了です。
003自宅に帰り、シールの張り付けも完了。

これであと2年乗れます。
モンスターいつまで乗ろうか?
今までいろいろといじっているから愛着があるし
だけど大型バイクも乗ってみたいがお金もないし、
妻を説得できる自身もありません。
この先も修理してオーバーホールして乗るしかないか...

今回の車検の総額、部品類の品番などはHPに記載しました。
こちらもどうぞ
プロフィール

poorducatista

40手前、2児の父。
なんとかバイクを維持しています。
愛車DucatiのMonster400とか
子供のこととか書いていこうか...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
カテゴリ
リンク
マイジャケット
マイブーツ
マイバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる