FC2ブログ

男旅 第5弾 PICA富士吉田

息子が久しぶりに焚火をしたいと言ってきたので
久しぶりに息子と二人で男旅に行きました。

コロナ感染が怖いけれどキャンプはコロナ感染の危険が少ないということで自粛せず出発です。
平日1日休暇と土曜日の1泊です。
平日ということもあるのかコロナの影響か高速道路は混雑することなくすこぶる順調。
お昼前に到着しそうなのでマックでゆっくり昼食を食べて、スーパーで食材を購入。
チェックイン13時のところ13時半に到着。

PICA富士吉田。
高規格キャンプ場という感じ、スタッフはバイトか社員なのか対応はあまり好きじゃない感じ。
なんというかマニュアル通りの対応というか、対応してやってるんだよとまではいかないがそんな雰囲気。
爺さん、婆さんが夫婦でやっているキャンプ場で気さくに話せる対応の方が良いな~
キャンプ場自体は各サイトは広く、地面は土でペグは刺しやすい。
敷地内にお風呂もあるのでわざわざ他にお風呂に入りに行かなくてよいので助かります。
コテージは見た目なかなか綺麗でした。
ファミリーでのキャンプにはとても良いかもしれません。
バイクでソロだったら使わない。

予報では夕方から雨でしたが、翌日の午前中も雨は降らず。
寒いかと思ったら朝方も寒さで起きることもなく快適でした。
息子も焚火を満喫したようです。

001



スポンサーサイト



男旅 第4弾 くりの木キャンプ場

ゴールデンウイークに息子をキャンプに連れていってあげようと予約していました。くりの木キャンプ場。
出発前に1つ不安がありました。
予約したのが3日。ゴールデンウイークの渋滞ピークも3日。
最高では50kmにもなる予報。憂鬱だ。

14時まではキャンプ場に入れないのでゆっくり行くか。
12時半に昼食を済ませて出発。
高速に乗ると混雑はしているが渋滞はしていない。
いつから渋滞するんだろうと思いつつ進んで行くと目的地到着。
ん、渋滞していない。出発時間帯のお陰か?

14時半頃、キャンプ場到着。
テントを設営してお風呂と買い出し。
お風呂はササッと済ませ。買い出しにスーパーに移動。
いろいろと購入したら4,000円。
キャンプ場と同じくらい使ってしまった。

キャンプ場に戻ると夕食の準備を始めつつ、焚火スタート。
0011人だと使わない飯盒でご飯を炊いて、
焼肉をして満腹になりました。

002このキャンプ場は夜景が良く見えると評判でした。
スマホのカメラではよく撮れませんでしたが、
綺麗な夜景が見えました。

帰りも渋滞が不安でしたが、午前中に帰路についたら帰りも渋滞なし。
反対の下りは所々で渋滞していました。
ゴールデンウイークなのにこの順調さ加減。良かった~

男旅 第3弾 城峯公園キャンプ場

キャンプに行こうと思ったのが遅く、探し始めたけれどどこも空無し。
一人なら予約無しで入れるフリーサイトがある所に行くんだけれど
息子と2人なので予約して場所を確保できるところを探しました。
何か所が電話するも全て満杯。
そんな中、2週間前というのに全て空になっていた。城峯公園キャンプ場。
ネットにも情報が少ない。ホームページだと焚火が出来るかわからないので
電話で確認するとテントサイトは焚火しても大丈夫とのこと、ここにしよう。

10:00出発。
息子が温泉に入りたいと言うので温泉に向かいます。
しかし、連休の中日。高速道路は渋滞。なかなか進みません。
ナビによると予定していたICよりちょっと手前で降りた方が渋滞を少し回避できるみたいなので高速を降ります。
SAでお昼を食べようと思っていたけれど、コンビニのサラダチキンを食べたいというのでコンビニ。

14時頃、日帰り温泉に到着。
少し休めます。
男湯に入って行くと??
えっ!
何故か女性が服を脱ぎ始めている!
女性が間違えたようです。私がもうちょっと入るのが遅かったら...

ちょっと残念でしたが、お風呂を満喫。
温泉に入りたいと言っていた息子は数分で
息子「もう出よう、もう出よう」

温泉からキャンプ場までは数分。
直ぐに到着です。
受付を済ませ場所選びです。
このキャンプ場、6組位しかサイトがありません。
ひな壇になっているサイトが3か所。広場のようなところに3組位。
我が家は広場に決定。セッティングを始めます。
広場には車を乗り入れて良いので、オートキャンプ場のようです。
ひな壇のサイトだとサイト前まで車で来て、荷物を降ろしたら駐車場に戻さないといけません。
しかもひな壇まで階段があり、なかなか大変そうでした。
ごみ捨て場はなかったので持ち帰りでしょう。
最近管理棟横に出来たというトイレはウォシュレットも付いて暖かい便座で綺麗でした。
ただ、我が家が選んだ広場からは階段を上って、上って、上って行かないと行けませんでした。
使っていないけれど、シャワーも浴びれるようです。
薪は1束500円、大き目です。
炊事場と地図に書いてありましたが、ただ蛇口が1つ。お湯は出ません。
水を使うと後ろに流れていきます。
このキャンプ場の良いところは値段が安い、テント1張り2,000円。
ただ半分を予約金で振り込まないといけません。
他が予約で満杯でも空いている。
001今回も焚火を満喫しました。

男旅 第2弾

私が東北ツーリングから帰ってきた頃から息子が言い出しました。
「キャンプに行きたい」
私はすぐにでも連れて行ってあげたいけれど、
妻は無条件で行かせてはくれません。漢字テストで90点以上とれたら良いとのこと。

息子は普段嫌いな勉強を頑張っていました。
そのかいもあって週末にキャンプに行けることになりました。
しかし、土曜日は体操教室が終わってからじゃないと行けません。
しかもその日は普段よりも遅い3時に終わります。
キャンプ場までは2時間。
息子の車酔いで予定外の休憩を2回とったのでキャンプ場には6時ちょい前になりました。
この日利用した「湯島オートキャンプ場」は管理棟に温泉があるけれど温泉は7時まで。
急いでテントを設営して温泉に向かいます。
土曜ということでキャンプ場は満杯状態。
さぞかし混んでいるかと思ったら、そうでもない。良かった~

お風呂が終わったのが7時頃。
焚火タイムスタート!
焚火は始まったけれど、夕飯も作らないと行けません。
BBQなので肉を焼くだけ、ご飯はサトウのご飯を湯煎。
男旅なので野菜は不要。肉とご飯のみ。
早々に夕食を済ませ。
焚火オンリーに。

001焚火ダブル。
男旅2人。
焚火台は一人一台。
息子も私も焚火を思う存分楽しみました。

それにしても土曜のキャンプ場って凄い人がたくさんいるんですね。
いつもは一人で平日にキャンプしているので、ほとんど人がいない時が多いけど週末は多いな~
子供連れの時はオートキャンプ場で区画が整理されていて管理されている方が楽だから仕方ない。
一人キャンプより数倍疲れました。
一人は気楽だからな~
それぞれに良いことは違うけど、息子との男旅も楽しい。
息子が男旅を嫌がるまでは、キャンプに連れて行こう。

パパになりたい。

娘が学校で自分の名前を変えられるとしたらどんな名前が良いかという質問があったそうです。
娘は息子に
娘「名前変えれるととしたら、どんな名前が良い?」
息子「パパになりたい」
娘「お父さんになりたいの?」
息子「違う、パパ」
娘「うちのパパ?」
息子「そう!」

意図は違うが、お父さんになりたいとは、
キャンプとか連れていってあげているからか?
頼もしいお父さんとでも思ったのか?
なんて可愛いやつだ。

娘「なんでパパになりたいの?」
息子「スマホのゲームが好きなだけやれるから」

...
そっ、そっ、そうだね。
いつもゲームしているからね。
そんなことか。
ガックリ。
プロフィール

poorducatista

40手前、2児の父。
なんとかバイクを維持しています。
愛車DucatiのMonster400とか
子供のこととか書いていこうか...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
カテゴリ
リンク
マイジャケット
マイブーツ
マイバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる