FC2ブログ

KTCソケットホルダー購入

001バイク整備で使用しているラチェット。
ソケットはホルダーを使用していたけれど、
写真のように片側の端が砕けてしまい、
砕けた方から落ちたりしていました。

002この部分です。

003同じ物を買うのもなんなので、
KTCの高級ラチェット、ネプロス用のホルダーを購入して

004端だけ交換しました。

005金属製になったので端が砕け散ることがなくなりました。




スポンサーサイト



マスターシリンダー交換 その後 その2

マスターシリンダー交換して見栄えが良くなったのと、もう一つ良かったことがありました。

001ナビ用にラムマウントを取り付けましたが、元はここにヘルメットロックがありました。
純正のマスターシリンダーの時には取り付ける場所がなかったけれど、

002別体式に交換したら、
赤丸の所にわずかな隙間ができて、

003以前より使い易い場所に取り付けられました。

純正のヘルメットロックは使いづらく、ヘルメットをミラーに掛けておくだけだとちょっと不安でした。
これで安心です。



バラギ高原キャンプ場 キャンプツーリング

梅雨も明けたのでキャンプでも行くか。
妻にキャンプは一人だけ楽しむんだから高速代も自分で出しなさいよ。
と言われたので節約の為に早く起きて一般道で行こう。

と思っていたのに起きたのは9時...
外は晴れて今日は暑くなる予報。というか既に暑い。
下道で混雑でとろとろ行くには辛すぎるな~
高速で行くか。

お昼ご飯を食べてから出発しよう。

昼食前に準備だけはしておこう。
バックに荷物を詰めて、バックをバイクにセット。
既に汗が垂れてきます。
昼食を終え、出発です。

暑い。

高速に入るも暑い。
風が熱風。
これで所沢から渋川伊香保までか~
暑い。
高速を降りたらましになるのだろうか。

途中水分補給の休憩を入れてなんとか渋川伊香保到着。
高速を降りると幾分かよくなったか、熱風じゃなくなってきました。
熱風はないけれど、暑い。
涼しくなってきたのは嬬恋パノラマラインあたりまで来たあたりでした。
そこからは快適。
コンビニで買い物してキャンプ場に到着したのは夕方5時位。
テントを設営した後、徒歩5分の温泉に行ってきました。
やっぱりキャンプ場の近くにお風呂があると良いですな~

001今回利用したのはバラギ高原キャンプ場。
バイクで1人だと1080円です。
それに薪2束で1000円。
なかなかお安くて懐にやさしいです。
ちなみにこのキャンプ場はバイクの乗り入れが出来ません。
写真の手前の手押し車に荷物を載せて設営場所まで運びました。
隣にある湖が見える場所にしました。
標高1200mらしいですが、涼しくて過ごしやすいです。

夜寒くて起きることはありませんでしたが、
朝、テントを設営している音、荷車で運ぶ音がしてきました。
何時だろうと時計を見ると7時半。
このキャンプ場は区画がないから早く来て場所を取るのか。
っていうかうるさいよ!
キャンプ場もチェックインの時間をもう少し遅くしてくれよ。
こっちは寝てるんだよ。
もう少し寝るかとしましたが、今度は暑い。テントの中が暑くなってきました。
寝てられない。
撤収しよう。
今日はゆっくり帰って良いと妻が言っていたので下道でゆっくり帰ろう。

早々に片付けてキャンプ場を出発。
そこで問題発生!
あれ?
ガーミンのナビが操作不能。
行先を自宅にして高速しようしない設定にしようと画面を触るも、動かない。
そもそも行先の設定も出来ない。
とりあえず、来た方向に行くか。
方向音痴なのに...
しばらく進み、こっちだったか?
端に停車。スマホで確認。
やっぱり違ってた。
駄目だ、こんなんじゃ迷ってしまうので高速で帰ろう。
インターまでたどり着けるか。
渋川伊香保インターだから渋川に向かえば良いんだな。
標識を確認しつつ進みます。
しばらく進むと
直進が渋川、右が伊香保。どっちだよ!
渋川伊香保インター?
正解は直進でした。
更に進むと高速の案内が出てきたので無事に高速に辿り着けました。良かった。

高速での帰り、東松山インター手前で燃料の警告灯が点灯。
やばい。所沢インターまでは行けなそうだ。
節約の為、ガソリンもないので東松山から下道で帰りました。
汗まみれだったので帰宅後はすぐにシャワー。
もう夏は乗らない。
暑すぎました。

ナビどうしよう。

燃料タンク カーボン化?

フェンダーもサイドカバーも燃料タンクの練習のようなもので、
本来はこの燃料タンクにカーボンシートを貼りたかったのです。

何故かというと、いろいろと凹んでいるからです。
修理に出すのは高いし、修理するならモンスターが先だろう。
ヤフオクを見ていると、恐らく中華製の燃料タンクが新品で数千円で売っていた。
これには心揺さぶられましたが、説明を読むとシルバーで塗装してありますとのこと。
それじゃ塗装しなくてはいけない。購入したタンクにカーボンシートを貼るか?
う~~~ん、カーボンシートを貼るならわざわざ購入したタンクじゃなくて、自分でパテで盛ってしまおう!
という流れのなんちゃってカーボン化。

001タンクにはこの凹み。

002塗装が剥がれているこんな感じの所が何か所もあり。

今まで気が付かなかったけれど、左側も凹んでいるな~

パテ盛りまくりで成形しましょう。
上手くできるかわからないけど...

003凹みは隠れたか?

004左側にも盛り付け完了。
乾燥に時間が掛かりそうなので今日はこれまでにしておこう。




フロントフェンダー カーボン化?つづき

夜な夜な作業を進めてフロントフェンダーにカーボンシートの貼り付けが終わりました。

001遠目で見ると本当にカーボンフェンダーに見えるんだけれど、
近くで見ると継ぎ接ぎだらけなんです...

002バイクに取り付けるとこんな感じ。
やっぱり遠目で見るには良い感じだ。

ここで問題発生。
取り付けられませんでした。
取付ボルトをバイクに付けていたはずなのに、
確認すると...
ない!

家を探すも見つからない。
はぁ~
家にあるはずなんだけどな~

強度が必要なボルドでもないしホームセンターで買って来るか。

次は燃料タンクにしよう。

フロントフェンダー カーボン化?

サイドカバーに続いてフロントフェンダーもなんちゃってカーボン仕様にします。
サイドカバーと違って形が複雑なので、1枚では綺麗に貼り付けられないだろう。
数か所に分けて貼ることにしました。

001まずは右側。
貼った後に、
カッターで切り抜いて穴部分は処理しました。
ここだけ見ると以外に綺麗にできた。

002続いて左側。
このブレーキホースを固定するパーツがあるので、
貼る前に穴を開けなければいけません。

003ある程度の大きさに切り、穴を開けた後に気づきました。

表裏、逆だ...
無駄にしてしまった。勿体ない。

005気を取り直してやり直し。
今度は間違えないように切り取りました。
貼り付けも完了して、これで両サイド完了。

005残るは真ん中の部分だが、ここが一番複雑。
駄目だ、ここも分割しよう。

006ということでこんだけ。

007貼り付けようと思ったらサイドの柄とうまく合わせた方が良いか?
と考え、合わせよう。
柄を合わせると切り取ったシートだと大きく貼れない。
いいや、ここまで分割したんだ、とことん分割しても柄を合わせて貼るか。

遠目で見るとカーボンフェンダーに見えるか?

008よく見ると継接ぎがばれる。

やっと半分位はカーボンになったか。形状が複雑だと時間が掛かるな~

プロフィール

poorducatista

40手前、2児の父。
なんとかバイクを維持しています。
愛車DucatiのMonster400とか
子供のこととか書いていこうか...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
カテゴリ
リンク
マイジャケット
マイブーツ
マイバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる